FC2ブログ

ガールズ・イニシアティブ・プログラムの取材に行ってきました!〜1日目〜

こんにちは!東女瓦版編集部のこうめです。
8月も半分をきりましたね!いかがお過ごしでしょうか。

夏休み前のことになりますが、先月7月13日〜14日に東京女子大学エンパワーメント・センター主催で行われた
女子高生対象の Girls Initiative Program の取材に行ってきました!
ガールズイニシアティブプログラムは、「自分の人生にリーダーシップを発揮して生きていく力」をつけていくためのサポートプログラムです。

今回は「自分の生い立ちを振り返り、今を位置づけよう」というテーマで開かれた、1日目の様子をお伝えしたいと思います!

13:00〜 受付
開始時刻前、静かな教室に女子高校生たちがだんだん集まっていきます。
みんなほぼ初対面なので、しばらくは無言…。
しかし、少しずつ同じテーブルに着いた人同士で会話が始まっていきました。

そこで、すかさず私も会話に入り、なぜこのプログラムに参加したのか聞いてみました!!!↓

■大学とかを決めるにあたって、自分のことを考えていかなきゃいけないなと思っていて、このイベントを見つけたので参加してみたいと思った(埼玉県在住 高校1年生)

■東京女子大学への入学を考えているので、少しでも情報が得られるといいなと思った。また、「自分の人生を振り返る」という内容が面白そうだなと思った(東京都在住 高校2年生)

■自分が社会に出た時に、女性という立場でどういう風に社会で活躍していこうか考える良い機会になると思った(千葉県在住 高校3年生)

他には、自分の進路を明確にしたいから・高校で夏休みに大学に行くよう言われ、調べてみて、東女に行ってみたいと思ったからなどの理由もありました。
ひとりひとり理由は異なりますが、きちんと自分の中に考えを持って参加していることが伝わりました。
高校生のうちから、自分の将来や自分自身について考えたいと思って行動する姿勢、眩しかったです…。

さて、こんなことを考えているうちに、
10名の高校生が3つのグループに分かれ、各グループに1~2名のサポーター(本学の卒業生)が加わるかたちで着席していました。

そしていよいよ、プログラムのスタートです!

13:30〜 オープニング
まず、副学長の栗田啓子先生とファシリテーターの後藤直子さんからお話を聞き、
高校生とサポーターが自己紹介をしたり、流れ星や家、木などの絵を描いたりして、緊張をほぐしていきます。
絵を描く場面では、周りの人に描いている絵を見られないように隠して欲しいという指示があり、高校生とサポーターは、少し笑い合いながらペットボトルなどで手元を隠していました。

14:10〜 後藤直子さんの講演
アイスブレイク後、後藤直子さんによる講演が始まりました。

ここで、後藤直子さんについてご紹介します。

〈後藤直子さん プロフィール〉
株式会社 ウィメンズ ビジネス イニシアティブ 代表取締役
1989年に文理学部数理学科を卒業後、日本アイ・ビー・エムに入社。
その後、ベネッセコーポレーション、パナソニック、ファーストリテイリング、グンゼ・・・と大企業・組織でのキャリアを経て、現在は地方創生、中小企業再生に取り組んでいる。

まず、後藤さんが、無意識のバイアスとはどういうものか、黒板に書いていきます。

-----------------------------
〈無意識のバイアス〉
誰もが気づかずに持っている モノの見方・考え方の偏りのこと

-----------------------------

そして、無意識のバイアスは良いことなのか悪いことなのかと高校生に問いかけます。

もし私たちがバイアスを持っていなかったら・・・
テレビ画面に、何千年も前のアフリカの洞窟で描かれた絵を映し出し、後藤さんが例を挙げます。

1日目 後藤さん講演

例えば、何千年も前の、文明も発達していなかった時代。
平原でライオンが自分の方に向かってきた時、無意識のバイアスが働かなければ、すぐにライオンの餌食になってしまいます。
すぐにライオンから逃げるためには、ライオンは肉食で牙や鋭い爪を持っているから危険、というように、
ライオンに対するひとつのモノの見方を、無意識に働かせる必要があるのです。

このライオンの例を出した上で、後藤さんは
「無意識のバイアスは悪いことだけじゃない」「無意識のバイアスは命を守ることさえある」
と訴えかけました。

高校生やサポーターが黒板に書かれた文字を静かに見つめ、話を集中して聞く姿からは、真剣さが滲みでていました!!!

無意識のバイアスについて知ったところで、プログラムの目標が提示されました。

-----------------------------
〈プログラムの目標〉
1.誰にでも無意識のバイアスがあることを自覚する
2.無意識のバイアスを乗り越えていくことを学ぶ

-----------------------------

この目標に沿って、この後のワークや発表が進められていきます!

14:45〜 体験と話し合い
ちょっとした休憩を挟んで、今度は体を動かしながら
「自分も無意識のバイアスを持っている」ということを体感していきます。
実際、何をしたのかというと・・・

後藤さんに指示された行動を、体で表現する!

最初に出た指示は “女の子らしく、走ってみてください” “女の子らしく、ボールを投げてみてください”
次に出た指示は“いつもの皆さんらしく、走ってみてください” “いつもの皆さんらしく、ボールを投げてみてください”
ほとんどの人が、最初の指示と次の指示で、表現の仕方が異なりました。

そこで一旦着席し、後藤さんが「女の子らしく」と「いつもの自分らしく」は違ったと思うか、なぜ違うのかあるいは違わないのか、という問いを投げかけます。
さらに、「女の子らしい」「男の子らしい」はどういうことなのかについて、グループで話し合ってみました。

1人が意見を述べてそれを周りが静かに聞いたり、「うーん」と唸ったり、笑い声があがったりと、全体的に和やかなムードで会話が進みます。

そして、話し合いが済んだところで、P&G社の「オールウェイズ(日本でのブランド名はウィスパー)」による#LikeAGirlキャンペーンの動画を見ました。
こちらが、その動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=-VlzSuot9h0&feature=youtu.be 
(Whisper YouTube チャンネル公式より)

動画を視聴した後で、もう一度「女の子らしいって?男の子らしいって?」ということについて意見を交換します。
動画を見たからなのか、1度目の話し合いよりも、口数も笑い声も少ないよう…。

15:30〜 第1回目 グループワーク
またまた休憩を挟み、次はグループワークです!

第1回目は、プログラムの目標の1つ目に焦点を当て
「女の子は…」という無意識のバイアスにはどういうものがあるか?
について出し合って、模造紙に記入していきました。

特徴的だったのは、模造紙の使い方!
樹形図のように書いていくグループ、箇条書きにしていくグループ、
真ん中に「女の子は…」と書いて、その周りに「…」に入る言葉を書いていくグループ・・・
見事に、グループの個性があらわれていました✨

1日目 1回目ワーク中

最後に、グループの名前を決めました。たまに大きな笑い声も教室に響きます。
グループワークを通して、仲が深まってきた証拠ですね。

16:00〜 第1回目 発表
ついに、第1回目の発表の時間がやってきました。
第1回目のワークで出し合った意見を、グループごとに発表していきます。

各グループ、「女の子は料理上手」「女の子は表現力豊か」といった肯定的な言葉も、
「女の子は地図が読めない」「女の子は家事をしなくてはいけない」などの否定的に捉えられる言葉も出していました。

発表形式もグループによって異なりましたが、
どのグループの発表者も、ジェスチャーを交えながら前を向いて堂々と説明していました。
時にはグループのメンバーに助けを求めていて、チームワークの良さも感じられました。

1日目 1回目発表後

16:15〜 第2回目 グループワーク
2回目のグループワークでは、プログラムの目標の2つ目について考えます。

話し合い内容は
「女の子は…」というバイアスをどのように自覚し乗り越えるか?修正するか?
です。

1回目のワークに比べ、なかなか筆が進みまず、「難しい」といった声も聞こえます。黙ってしまうグループもありました。

そこで、エンパワーメント・センターのスタッフの方々が、休憩室にあったお菓子を
みんなに配ってくれました🍪🍬🍫 …私もお菓子、いただいちゃいました😁
お菓子を食べた後は、糖分摂取したおかげか、少しずつ模造紙が埋まっていきます

16:50〜 第2回目 発表
本日、最後の発表です。

1回目と同じく、ワークでまとめた意見を、各グループ丁寧に説明していきます。
「良い面と悪い面を自覚する」「性別ではなく個性を大切にする」などの意識や考えの面に着目した意見や、
「メディアを鵜呑みにしない」「自分の意見を言う・持つ」といった、具体的な行動も提案されました。

1日目 2回目発表

17:05〜 1日目のまとめ
1日の最後に、後藤さんからまとめのお話がありました。

まずは後藤さんからのメッセージです。

1つ目は、若い時に、いろんな人と出会って、いろんな経験をして、いろんなことを学ぶ機会を作って欲しいということ。
2つ目は、バイアスを乗り越えるために「自分らしくいる」ということについてきちんと考えて欲しいということ。

その「自分らしく」を考えるためのヒントとして、「自分らしくいるための10か条」を教えていただきました。
そしてそれは、私たちが自分らしくいるための10個の権利であると、まっすぐな眼差しで後藤さんは話します。

-----------------------------
〈自分らしくいるための10か条〉
1. 自分自身でいてよい、人と違っていてよい。
2. 自分を表現してよい。
3. 気持ちや決定を変更することもある。
4. ありのままの感情を感じ取ろう。
5. 不完全であっていい。
6. 責任をとれないことがある。
7. 間違いや失敗はするものである。その責任をとればいい。
8. ノーと言っていい。
9. 自分から行動を起こしていい。
10. 選択することができる。

-----------------------------

さらに、無意識のバイアスについて、
・誰にでも無意識のバイアスがあるが、バイアスを持っていることは悪いことではない
・意思決定の際には、自分自身にかかっているバイアスを意識して修正した方が、選択を狭めない

と伝えます。

また、バイアスに気がつくためには、
・多様な意見を聞く。フィードバックをもらう
・「自分らしくいる」ことを意識する

これらのことが重要であると話し、1日目が終了しました。

と言っても、プログラムはまだ終わりではありません!
2日目は、東女の卒業生や大阪樟蔭女子大学客員教授の白井文さんの講演があります。
その様子は別の記事でお伝えしますので、ぜひそちらもご覧ください♪



【Girls Initiative Program 1日目の取材を終えて】
初めて出会った人同士でありながら、「無意識のバイアス」という深いテーマについて話し合い意見を交換する姿に、刺激を受けました。また、バイアスを悪いものだと決めつけず、どのような場面で無意識のバイアスに頼るべきか頼らざるべきか、考えることが大切だと感じました。
年代の異なる人同士、同世代でも生きてきた環境が違う者同士で話し、様々な見方を共有するこのプログラムは、高校生にとって進路選択する際の道しるべになると思います。


【東京女子大学エンパワーメント・センターのイベント紹介】
エンパワーメントセンターでは、他にも様々なイベントの開催を予定しています。
その中の1つとして、2019年11月から2020年3月にかけて開催される
「東京女子大学ビジネス・プランニング・コンテスト」(通称:BPC)をご紹介します。
こちらは、女性が社会進出するための重要なキールートである“起業”をテーマとしたコンテストで、高校生以上の女性を対象としています。コンテストを通じて、起業マインドを芽生えさせ、実際に起業に向かう女性が育つことが目的だそうです。

〈募集期間〉
2019年11月1日(金)〜11月29日(金)

〈応募資格〉
高校生以上の女性で次の⑴、⑵どちらかに該当する方
⑴新たに起業する意思のある方
⑵すでに事業を営んでいる方でこれから新たな事業展開をする方、もしくは事業を開始して間もない方

〈募集内容〉
起業部門:事業計画・資金計画が具体化されたプランニング
アイディア部門:資金計画には至らないが、具体的なイメージがある斬新なアイディア

〈お問い合わせ先〉
東女BPC実行委員会
TEL:03-5382-6832
E-mail:enpower-apply@lab.twcu.ac.jp

さらに詳しい内容については、こちらをご覧ください
http://www.twcu.ac.jp/univ/facilities/empowerment/bpc2019/
皆様のご応募、お待ちしております。

【こうめ】
スポンサーサイト

東女出身有名人調査へのご協力のお願い

こんにちは!

ジメジメした日が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか??
東女瓦版編集部は、7月号発行に向けた準備が落ち着いてきたところです☺️
みなさん、7月15日発行なので、楽しみにしていてくださいね♪

ところでところで、
今回は、東女生の皆様にぜひご協力いただきたい
アンケートについてのお知らせがあります!!!

どんなアンケートかというと…
東女出身の有名人に関するアンケートです。

回答時間は約1分
対象は東女の学部生・大学院生🙋‍♀️
下記のURLをクリックまたはQRコードを読み取って、回答してみてください!

【URL】
https://forms.gle/VWzbpLkKgkycyHZ99

【QRコード】
Googleform_東女出身有名人

電車やバスの中で暇だな〜と思った時
休み時間することがない時
暇じゃないけど、東女瓦版に協力してあげようかなって、優しい心が芽生えた時
などなど、気軽に回答してくれると嬉しいです☘

何卒、よろしくお願いいたします🙇‍♀️

(こうめ・のの)

第3回 履修紹介

もう見飽きただろうが、リヴァイアだ。
リヴァイアだ。(二回目)

これで最後だ、よく読んでくれたな!ありがとう。


5、人間社会の仕組みと問題
①日本国憲法
出席方法:出席カードorコメントシート
出席頻度:毎回ある
課題:レポート、テスト
テスト内容:論述(持ち込みあり)
先生の雰囲気:レジュメなしでスライドは撮影可。提出したレポートをテストで論述する形式。学生に寛容。
おススメ度:3

②市民社会と法
出席方法:なし
出席頻度:なし
課題:テスト
テスト内容:選択形式、穴埋め(持ち込みあり)
先生の雰囲気:はきはきしている
おススメ度:5

③国際社会と人権
出席方法:出席カード
出席頻度:毎回ある
課題:レポート
テスト内容:なし
先生の雰囲気:関西弁で、面白い。映像がメイン。
おススメ度:4.5

④自治と行政
出席方法:出席カードorコメントシート
出席頻度:月に二回程度
課題:レポート
テスト内容:なし
先生の雰囲気:丁寧で優しい
おススメ度:4

⑤社会学と現代社会
出席方法:なし
出席頻度:なし
課題:テスト
テスト内容:論述、選択形式、穴埋め
先生の雰囲気:早口。
おススメ度:3

⑥地域社会論
出席方法:話し合いの結果をまとめた紙
出席頻度:毎回ある
課題:レポート
テスト内容:なし
先生の雰囲気:話が割と長い。
おススメ度:2

⑦社会保障と社会福祉
出席方法:コメントシート
出席頻度:毎回ある
課題:レポート
テスト内容:なし
先生の雰囲気:選挙の演説を聞いている気分になってくる
おススメ度:4

⑧情報と社会
出席方法:コメントシート
出席頻度:毎回ある
課題:レポート
テスト内容:なし
先生の雰囲気:冒頭で電子機器を鞄にしまうよう忠告される。厳しい女性の先生。
おススメ度:2.5

⑨現代社会と教育
出席方法:コメントシート
出席頻度:毎回ある
課題:レポート、テスト
テスト内容:論述(持ち込みあり)
先生の雰囲気:優しい
おススメ度:4

⑩平和学
出席方法:なし
出席頻度:なし
課題:テスト
テスト内容:論述(持ち込みあり)
先生の雰囲気:優しいが、早口。板書は薄く書くので見えにくい。
おススメ度:4

⑪ヨーロッパの比較政治
出席方法:なし
出席頻度:なし
課題:テスト
テスト内容:論述、選択形式、穴埋め
先生の雰囲気:優しい
おススメ度:2

⑫日本の産業と企業
出席方法:小テスト
出席頻度:不定期
課題:レポート、テスト
テスト内容:論述
先生の雰囲気:真面目である。
おススメ度:4


⑬日本経済のしくみ
出席方法:出席カード
出席頻度:月に一回程度
課題:テスト
テスト内容:論述
先生の雰囲気:面白くて分かりやすい。
おススメ度:5

⑭国際金融と貿易
⑮統計のしくみ
出席方法:Google form
出席頻度:毎回ある
課題:テスト
テスト内容:論述、選択形式、穴埋め(持ち込みあり)
先生の雰囲気:少々ナルシスト?たびたび雑談を交えてくれるので飽きない
おススメ度:4

⑯統計分析を学ぶ
出席方法:出席カード
出席頻度:毎回ある
課題:レポート、ウェブクラスでの課題
テスト内容:なし
先生の雰囲気:若い男性の先生。掲示板などで生徒からの質問に答えてくれる。優しい。
おススメ度:4




じゃあまたいつか。リヴァイアに会える日まで。

【リヴァイア】

第2回 履修紹介

おら、リヴァイアだよ。
元気にしていたかい。とはいっても数日ぶりだがな。

履修の続きを紹介するぜ!


3、人間自身を知る
①こころの科学
出席方法:ウェブクラス
出席頻度:毎回あるor不定期
課題:レポート、テスト、ウェブクラスでの課題
テスト内容:論述、選択形式、穴埋め(持ち込みあり)
先生の雰囲気:ミステリアスで声が小さい
おススメ度:3

②こころと社会
出席方法:ウェブクラスor Google form
主席頻度:毎回ある
課題:テスト、ウェブクラス 等
テスト内容:論述、選択形式、穴埋め
先生の雰囲気:楽しくて面白い先生。スベリ気味。
おススメ度:4

③こどものこころ
出席方法:コメントシート
出席頻度:毎回ある
課題:テスト、ウェブクラスでの課題(レポートもあるかも)
テスト内容:論述、選択形式、穴埋め(持ち込みあり)
先生の雰囲気:甥、姪の話をすることが多く、穏やか。しかし、たまに何を言っているのか分からない。
おススメ度:4

④こころの健康
出席方法:なし
出席頻度:なし
課題:テスト
テスト内容:論述(持ち込み不可)
先生の雰囲気:先生は妖精が見えるらしい。個性的。
おススメ度:3

⑤こころの進化
出席方法:コメントシートor出席カード
出席頻度:不定期
課題:テストorレポート
テスト内容:論述、選択形式、穴埋め
先生の雰囲気:授業中の私語には厳しい。内容は半分以上が生物内容らしい。
おススメ度:3

⑥思考と論理
出席方法:出席カード
出席頻度:毎回ある
課題:テスト
テスト内容:論述
先生の雰囲気:成績評価はテストの結果のみ。問題数が少ないためリスクが高い。学生の理解を確認してくれる。
おススメ度:3

⑦科学技術と倫理
出席方法:コメントシート
出席頻度:毎回ある
課題:テスト
テスト内容:論述(持ち込みあり)
先生の雰囲気:良い。
おススメ度:4

⑧現代人の哲学
出席方法:コメントシート
出席頻度:毎回ある
課題:テスト
テスト内容:論述
先生の雰囲気:コメントシートへのフィードバックが毎回長い。話をよく聞いていないと何が言いたいのか理解できない。
おススメ度:2

⑨西洋の哲学のあゆみ
出席方法:ウェブクラス
出席頻度:毎回ある
課題:テスト、ウェブクラスでの課題
テスト内容:論述
先生の雰囲気:少し声が小さく、淡々とお話する。うるさい生徒には厳しい。
おススメ度:3


⑩東洋の哲学のあゆみ
出席方法:なし
出席頻度:なし
課題:期末テスト
テスト内容:論述(持ち込みあり)
先生の雰囲気:同じ話ばかりする
おススメ度:5

⑪比較思想
出席方法:コメントシート
出席頻度:毎回ある
課題:テスト
テスト内容:論述(持ち込みあり)
先生の雰囲気:寝ていると怒る。声が小さく、色々と細かい。
おススメ度:2.5

⑫宗教学
出席方法:なし
出席頻度:なし
課題:レポート、テスト
テスト内容:論述
先生の雰囲気:優しい。
おススメ度:4

⑬日本宗教史
出席方法:なし
主席頻度:なし
課題:テスト
テスト内容:持ち込みあり
先生の雰囲気:同じ話を繰り返す
おススメ度:5

⑭宗教と現代社会
出席方法:コメントシート
出席頻度:毎回ある
課題:テスト
テスト内容:論述(持ち込みあり)
先生の雰囲気:ギリギリまで授業を行うのでコメントシートは早めに書くのが良い。内容は見ていない。何言っているのか分からない。
おススメ度:1.5

4、人間の知的生産
①ことばの世界
出席方法:出席カード
出席頻度:毎回ある
課題:テスト
テスト内容:選択形式、穴埋め(持ち込みあり)
先生の雰囲気:授業内容は関心が持てるものが多く、とても楽しく受けられる。
おススメ度:4

②日本の文学
出席方法:コメントシート
出席頻度:月に二回程度
課題:レポート
テスト内容:なし
先生の雰囲気:声がコナン君に似ている。はきはきしている。
おススメ度:5

③児童文学
出席方法:コメントシート
主席頻度:不定期
課題:テスト
テスト内容:論述
先生の雰囲気:サンリオのペンギンのキャラ大好き。大切なポイントをたくさん言いすぎて追いついていけない。早口。
おススメ度:3.5

④比較文化
出席方法:コメントシート
主席頻度:毎回ある
課題:テスト
テスト内容:論述、選択形式、穴埋め
先生の雰囲気:古典の先生はオタクの話を絡めて面白い、英文の先生は情熱がある、独文の先生は柔らかい雰囲気。
おススメ度:5

⑤宗教音楽
出席方法:コメントシート
主席頻度:毎回ある
課題:レポート
テスト内容:なし
先生の雰囲気:ほんわかしている反面、しっかりと生徒のことを見ている。マナーに厳しい。
おススメ度:2.5

⑥音楽芸術
出席方法:出席カード
出席頻度:毎回ある
課題:レポート
テスト内容:なし
先生の雰囲気:雰囲気は優しいが、スマホとおしゃべりにはものすごく怒る。評価も厳しいかも。
おススメ度:3

⑦舞台芸術論
出席方法:なしorコメントシート
出席頻度:もし出席確認があるなら、毎回ある
課題:レポートorテスト
テスト内容:もしテストなら、論述、選択形式、穴埋め
先生の雰囲気:おっとりしている。
おススメ度:3.5

⑧日本文化史
出席方法:出席カード、ウェブクラス
出席頻度:毎回ある
課題:レポート、テスト、ウェブクラスでの課題
テスト内容:論述(持ち込みあり)
先生の雰囲気:どこかで聞いたことのある声。提出物は提出期限過ぎても待ってくれる。
おススメ度:2.5

⑨世界の地域と民族
出席方法:コメントシート
出席頻度:毎回ある
課題:テスト
テスト内容:論述
先生の雰囲気:比較的明るい
おススメ度:3

⑩ヨーロッパの歴史と文化
出席方法:コメントシート
出席頻度:毎回ある
課題:テスト
テスト内容:論述(持ち込みあり)
先生の雰囲気:あらかじめテスト内容は教えてくれる。声が小さい。遅れても平気
おススメ度:4

⑪民俗学
出席方法:なし
出席頻度:なし
課題:テスト
テスト内容:論述(持ち込みあり)
先生の雰囲気:ほんわかしているが怒ると怖い。内容に興味を持たなければ授業はつまらなく感じるかもしれない。
おススメ度:3

⑫比較文学の方法
出席方法:なし
出席頻度:なし
課題:テスト
テスト内容:持ち込みあり
先生の雰囲気:ほんわかしているがスマホに厳しい。
おススメ度:5


実は、まだあるのよ。続くのよ、、、
履修、多いね。でも、もう少し付き合ってほしいな。

次は、第3回だ。

【リヴァイア】

第1回 履修紹介

やあ、リヴァイアです。

早速ですが、
皆さん、履修の組み方について困っているのでは?

今回、3回に分けて総合教養科目を紹介しようと思います。
是非チェックしてみてね!


1、女性の生きる力
①女性学・ジェンダーを学ぶ
出席方法:ウェブクラス
主席頻度:毎回ある
課題:テスト
テスト内容:論述(持ち込みあり)
先生の雰囲気:はきはきしている人。一度は当てられるかもしれないし、運がよければ当たらないかもしれない。
おススメ度:4

②女性とジェンダーの歴史
出席方法:コメントシート
出席頻度:毎回ある
課題:テスト
テスト内容:持ち込みあり
先生の雰囲気:真面目に授業するが、時々雑談を交えてくれるので楽しい。
おススメ度:5

③キャリアデザインを描く
出席方法:ウェブクラス
出席頻度:毎回ある
課題:テスト
テスト内容:論述(持ち込みあり)
先生の雰囲気:はきはきしている。思い付きでやることを変える。あと抜けている。
おススメ度:3.5

④国際協力とジェンダー
出席方法:コメントシート。レアケースとして出席カード
出席頻度:毎回ある
課題:レポート
テスト内容:なし
先生の雰囲気:先生は、東女内で有名なマリ・クリスティーヌ。ほんわかで、優しくて、自分の話したいことを話している授業。
おススメ度:4.5

⑤国際社会と女性の人権
出席方法:出席カード
主席頻度:毎回ある
課題:レポート
テスト内容:なし
先生の雰囲気:上品で優しそう。
おススメ度:4

⑥現代家族とジェンダー
出席方法:コメントシート
出席頻度:不定期
課題:テスト
テスト内容:論述
おススメ度:2

⑦女性のウェルビーイング
出席方法:なし
出席頻度:なし
課題:レポート、テスト
テスト内容:論述、選択形式、穴埋め
先生の雰囲気:変わった人
おススメ度:2

⑧女性と福祉
出席方法:出席カードorコメントシート
主席頻度:毎回ある
課題:レポート
テスト内容:なし
先生の雰囲気:大変優しく、可愛らしい女性の先生。
おススメ度:4.5

⑨女性と表現
出席方法:コメントシートor出席カード
主席頻度:毎回ある
課題:レポート
テスト内容:なし
先生の雰囲気:かっこいい女性という感じではきはきしている。おしゃべりに厳しい。
おススメ度:4

2、人間と自然科学
①自然科学のあゆみ
出席方法:コメントシート
出席頻度:毎回ある
課題:テスト、数回のレポート
テスト内容:論述、選択形式、穴埋め(持ち込みあり)
先生の雰囲気:ほんわかしている。
おススメ度:4

②現代の科学と技術
出席方法:出席カードorコメントシート
出席頻度:毎回ある
課題:レポート
テスト内容:なし
先生の雰囲気:おだやかで優しく、ユニークな先生。
おススメ度:4.5

③くらしの中の物質
出席方法:コメントシート
主席頻度:毎回ある
課題:レポート
テスト内容:なし
先生の雰囲気:はきはきしている
おススメ度:4

④エネルギーと人類
出席方法:出席カード(代筆可)
出席頻度:毎回ある
課題:レポート。レアケースとしてテスト。
テスト内容:なし。もしあったとしても、事前に答案が渡されて答えを記入したものを提出。
先生の雰囲気:テンポが良く、分かりやすく、優しい。質問タイムが面白い。
おススメ度:5

⑤宇宙の科学
出席方法:コメントシート
出席頻度:不定期
課題:レポート
テスト内容:なし
先生の雰囲気:おっとりした優しい雰囲気の先生。
おススメ度:5

⑥地球の科学
出席方法:なし
出席頻度:なし
課題:テスト、グループ発表
テスト内容:論述(持ち込みあり)
先生の雰囲気:いつも笑顔でほっこりするおじいちゃん先生
おススメ度:4

⑦地球環境の科学
出席方法:コメントシート
出席頻度:毎回ある
課題:レポート、テスト
テスト内容:論述、選択形式、穴埋め(持ち込みあり)
先生の雰囲気:声がおっとりしている
おススメ度:3

⑧自然環境と人間社会
出席方法:コメントシート
出席頻度:毎回ある
課題:レポート、テスト
テスト内容:論述、選択形式、穴埋め(持ち込みあり)
先生の雰囲気:おだやかで眠たくなる声でしゃべる。
おススメ度:4

⑨植物と環境
出席方法:コメントシートor出席カード
主席頻度:毎回ある
課題:レポートorテスト
テスト内容:もしテストなら論述、穴埋め(持ち込みあり)
先生の雰囲気:穏やかだが、割とドライかも。可もなく、不可もなくという感じ。
おススメ度:4.5

⑩生物と環境
出席方法:コメントシート
出席頻度:毎回ある
課題:テスト
テスト内容:選択形式、穴埋め(持ち込みあり)
先生の雰囲気:高校の生物を更に極めた感じ。声が小さい。眠くなる。
おススメ度:3

⑪生命と医療の科学
出席方法:コメントシート
出席頻度:不定期
課題:レポート、テスト
先生の雰囲気:活気はあるが少し五月蠅いと思われがちな先生
おススメ度:2

⑫脳の科学
出席方法:コメントシート
出席頻度:毎回ある
課題:レポート、レアケースとしてテストあるかも。
テスト内容:もしテストなら、論述、選択形式、穴埋め(持ち込みあり)
先生の雰囲気:穏やかで、ほんわかしていて丁寧。脳の話、細かく淡々と話す。
おススメ度:4.5

⑬遺伝の科学
出席方法:コメントシート(質問がある場合のみコメント。無ければ名前のみ記入。)
出席頻度:毎回ある
課題:レポート、テスト。
テスト内容:論述(持ち込みあり)
先生の雰囲気:関西弁で面白く、家族の話題が多い。
おススメ度:3.5

⑭数学の世界
出席方法:コメントシート
主席頻度:毎回ある
課題:なし(休講時には小レポート出された)
テスト内容:なし
先生の雰囲気:毎回コメントシートのフィードバックで授業の半分が終わる。研究者って感じ。
おススメ度:4.5

⑮情報の科学
出席方法:小テスト
出席頻度:毎回ある
課題:テスト
テスト内容:論述(持ち込みあり)
先生の雰囲気:静かです
おススメ度:5


次は第2回。まだまだ続くよ。

【リヴァイア】
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR